疑問解決!Aga治療の費用とは?

ホーム > agaの費用について > agaの影響を受けない健康な毛髪を増やして髪の毛の悩みとはおさらばを

agaの影響を受けない健康な毛髪を増やして髪の毛の悩みとはおさらばを

aga治療には時間がかかると言われていますが、これはヘアサイクルが過度のDHTの影響で乱れてしまったためです。
2年間から6年間で頭皮のヘアサイクルは1週をするのが正常なサイクルなので、50回くらいのサイクルが1生の間には繰り返されます。
でも男性型脱毛症によりサイクルが乱れると生長期間が6年はあるはずなのに、数ヵ月から1年ほどの短さとなるので、成長が十分ではないまま後退期と休止期になり抜けるので、産毛のような弱く細い毛ばかりになるので見た目としても大きな問題です。
DHTの男性ホルモンの過剰分泌は抑える必要がありますし、正常なヘアサイクルに戻すために治療を行いますが、費用は全額自己負担になるので、自分のお財布に無理のない信頼のできるクリニックでの治療をします。


本気でaga治療をするとなったら専門クリニックの利用ですが、治療方法として内服薬の処方をするケースは大変多いです。
治療期間の目安としては最低でも半年から1年以上であり、個人の希望により治療の終了を迎えることになります。
内容としては毎月1回はクリニックへ通院をして、処方薬を受け取り毎日服用をする方法です。
初診料としては3千円から5千円を目安に見ておき、月々の通院費用としては1万5千円から2万円くらいです。
これは内服薬の処方の金額ですが、クリニックによっては月に3万円から5万円かかることもあります。
専門クリニックではなく一般の皮膚科の場合は、月に3千円から7千円ほどですが、しっかりと改善をするなら専門知識と医薬品、あらゆる機器の揃った専門クリニックの方が強いです。


容姿のコンプレックスにもなる薄毛や抜け毛は、できるだけ早く改善をしたいと感じますが、aga治療は結果が出るまで時間がかかります。
成長が十分にされないままで休止期に入り抜けているので、正しいサイクルに戻してあげなければなりません。
男性型脱毛症の影響を受けない毛髪は、粗オレだけ太さも出てきて長く育つことが出来ます。
ひと月におよそ1cmほど成長をするのが人間の毛髪なので、数ヵ月ほどの時間を必ず必要とはしますが、しっかりと治療を受けるとやがて毛量の増加に気が付き始めますので、根気よく治療には通うことです。
年齢が高くなるほど費用面も圧迫をされやすいのは、それだけ進行をしているためであり、年齢には関係なく発症をしたら早急に治療を開始した方が、それだけ出費も抑えることになります。

次の記事へ

上へ戻る